最近の被害について

最近の被害について。
ゆっくり記事を書いている余裕がありませんが、最近受けている被害について備忘録的に記載しておきます。

・2016/4月の出来事
自宅の外側に置いている花の鉢植えに、犬の糞が捨てられていました。
わざわざ土を掘り返して中に埋めていたようです。
自宅前には時々、通りすがりに仄めかしをする者が現れます。

・その他最近のつきまとい被害について

地下鉄車内で、体を私の方へ向け半笑いしながら顔を見つめ続けている20代位の男がいたが、スマートフォンのカメラをこの男の方へ向けると途端に体を正面へ向け、その後一切私の方を見ようとしない。

風邪を引いたため、出勤前に自宅で咳き込んでいた。
出勤のために家を出ると、自転車に乗った老人男性が私を追い越す際に、わざとらしく大声で咳払いをしている。
その5分後くらいに別の自転車に乗った30代位の男が追い越し間際に大きな声で咳払いを立てている。
職場の最寄駅に着くと改札付近でマスクをした30代位の男がすれ違いざまに大声で咳払いを立てている。
振り返ってみるとその男は私の顔を凝視していたが、私が見返すと途端に目を逸らす。

最寄駅ホームで受験のため電車に乗る中学生と遭遇する時期がありましたが、ある日3-4人の女子中学生の集団から「立場ない」等の私への特有の仄めかしとその他性的内容の仄めかしを受ける。

都内の居酒屋で知人と懇談中、隣席に座っていた若い男3名の団体から「居座っちゃてごめんねー、あはははー」との発言を受ける。
私にしか理解できない内容の発言であるが、職場に加害者が居座っている事を現す意味であると考えらる。

出勤時に最寄駅まで歩いているのですが、30~40代位の女性に時々遭遇します。
前方にこの女性がいる場合、私の方が歩く速度が速いため追い抜く事になりますが、抜かれると何故か小走りで私を抜き返す。
再度私が追い抜くと、さらに小走りで私を抜き返す。
何故かこんな事を繰り返していたので、しばらく彼女の顔を凝視していると追い抜き返す事を止めました。
その後日の事、駅まで行く途中で脇道があり、そちらを通行すると距離が延びる分時間がかかるのですが、彼女は私に抜かれた後その脇道を通ったのでしょうか、合流地点で突然私の目の前に踊り出てきました。。

後日、また同じように私が前方に歩いていたこの女性を追い抜くと、この女性は脇道に入っていくところを目撃しました。
アスファルトの道をハイヒールでカツカツと小走りで走る音が鳴り響いたため、何事かと思い女性の方を見やると何故か途端に走るのを止めました。
彼女は私に対して何か対抗心を持っているように感じましたが、いったい何をしているのでしょうか?

10年近く被害を受け続けており、加害者達の目的や心理状態について考え続けていますが、未だに理解に到達することができません。

コメントは受け付けていません。